2008年03月12日

季節一品料理『藤原』(神戸二宮)


かなり久しぶりと云うか今年初めての藤原
確か前回行ったのは昨年の11月だったと記憶してるので、なんと5ケ月のご無沙汰かぁ
まぁ取りあえずは赤星(サッポロラガー)でぷはぁ



そのうち日本コナモン協会関西麺類研究所所長の沖山欣也氏も到着。


で、早速ご主人のひろっさんに注文開始・・・。



まずは定番のおからから・・・。
おおっ
この炊き具合が絶妙でっせー!



で、煮物盛り合わせ
ほんのり甘い味付けがたまりまへん。



そうこうしているうちにあっと云う間に満席。
最近は遠方からのお客さんが増えてるんだとか・・。



続いてぬた和え
お酒に合うなぁ。



水菜と豚バラの炊き合わせ。
シャキシャキなのに柔らかい、旨いなぁ。



ひろっさんも忙しそう。



最後はスジ焼き
とてもスジ肉とは思えないほど柔らかいなぁ

どやっ!

※もっと藤原
※まだまだ藤原
※参考

■季節一品料理『藤原』
神戸市中央区二宮町1-6-5
078-242-3282
営業:16:00〜22:00
休み:日祝
種別:小料理
予算:2,500円

今日のランキングはコチラ
『神戸・大阪呑み倒れ!どやっ!』をヨロピク
1日1クリックお願いします


拡大地図を表示


posted by 関西ウォーカー at 12:12 | 兵庫 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ■居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遠方からのお客さんが増えているのはメディアに出る機会が多くなったためでしょうか。
先月2ヶ月ぶりに行きました。次は4月を予定しています。
Posted by MSHIBATA at 2008年03月12日 18:49
>MSHIBATAさん
やはりメディア効果ですかねぇ
Posted by 関西W at 2008年03月19日 17:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。