2007年12月13日

立ち呑みダイニング『タヴァーン・ザ・カネサ』(JR兵庫)


ココはJR兵庫駅をすぐ上に行ったところにあるんだけど、元々は酒屋さんの松本福次商店がやってる酒房『カネチョウ』だったんだけど、2004年6月に改装して"Tavern The Kanesa"として生まれ変わりましてん。



立ち呑みカウンターは欅の一枚板地下のセラーにはビンテージなんかも含めて約800本のワインが眠ってまっせー!



奥はロフトと云うか中2階のスペースがあって、ここは立ち呑みの苦手な人でもいいように座れまんねん
それに10人以上集まったら貸切る事もできまっせー!



まぁそれはさておきギネスでぷはぁ



出ましたこれがココの目玉商品"自家製ローストポーク"、注文のたびにブロックから切り分けてくれまんねん。
これがまた旨い
テイクアウトもできまっせ。



出汁巻きもシンプルで旨い。



ついついお酒がすすんでしまうなぁ



フライパンで焼く自家製ピザも・・・



クリスピーで歯ごたえバッチリ



あぁ
ますます酒がすすむ君やなぁ。



〆はパスタ。



お腹いっぺー君のハズやのに、なぜかまだまだ入るなぁ。

どやっ!

■立ち呑みダイニング『タヴァーン・ザ・カネサ』
"Tavern The Kanesa"
神戸市兵庫区塚本通6-1-16
078-576-4323
営業:17:00〜22:00
休み:日曜・祝日
種別:立ち呑み・ダイニングバー
予算:2,000円

今日のランキングはコチラ
『神戸・大阪呑み倒れ!どやっ!』をヨロピク
1日1クリックお願いします


拡大地図を表示



posted by 関西ウォーカー at 12:16 | 兵庫 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | ■立ち呑み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この自家製ローストポークお土産で
持って帰ったのよ。
電車の中がガーリックの
香りで大変でした。
この香りだけで呑める人いると思うわ(笑)
Posted by おやよ at 2007年12月13日 14:35
どこまで続くんや、この立ち呑みの旅!
ここのローストポーク、わたしもお気に入り。
灘の酒の一合ビンもええなあ。
Posted by MSHIBATA at 2007年12月13日 16:50
>おやよさん
自家製ローストポークのおみやは電車で持って帰るのはキツイんじゃないかと・・・。
Posted by 関西ウォーカー at 2007年12月20日 12:05
>MSHIBATAさん
兵庫区編はこれにて終了です。
Posted by 関西ウォーカー at 2007年12月20日 12:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。