2007年12月11日

角打ち『渡辺酒店』(神戸新開地)


海月食堂から歩いても徒歩数分のところにあるのが、この正統派角打ち渡辺酒店ですねん。

ここの店主の渡辺正明さんは、この辺の酒屋さんの集まり『立ち呑みの会』を立ち上げた発起人、その張本人ですねん。



角打ちの定義酒販店のレジカウンターで呑む事ってなってるけど、ここはまさにそれでっせー!


アテなんかも正に合理的
ちゃんと食べ切りサイズで用意してありまっせ。



しばしご近所の常連さんだと思われる、一級立ち呑み士と歓談していて・・・



ふと見上げると不思議な紙パックの商品が・・・
これ何?
『からマヨドレ』って・・・
辛子マヨネーズドレッシングの事かなぁ

結局分からずじまい。

どやっ!

■角打ち『渡辺酒店』
神戸市中央区相生町5-14-10
078-575-5521
営業:10:30〜21:00
休み:日祝
種別:立ち呑み
予算:1,000円

今日のランキングはコチラ
『神戸・大阪呑み倒れ!どやっ!』をヨロピク
1日1クリックお願いします


拡大地図を表示





posted by 関西ウォーカー at 12:28 | 兵庫 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | ■立ち呑み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお神出鬼没(これであってるか自信なし)ですなあ。
ほんま、えらいとこに出張されまんな。
Posted by MSHIBATA at 2007年12月11日 14:27
ここは、おっさんぽい女子の私も腰が抜けそうに
なりましたよ。場所もわかりにくくて、宝探しみたいで、ワクワクドキドキびっくり体験。もう1度行ってみろ!と言われても辿りつけないかも。(笑)
ちっこい練りウニカップが絶妙なサイズなんですよね。
Posted by おやよ at 2007年12月11日 15:42
おやよさん
この渡辺酒店の反対側の道路に面したところにあるシープな中華洋食の店、マルシンも腰が抜けますよ。ぜひ一度お寄りくださいませ。
Posted by MSHIBATA at 2007年12月11日 17:25
↑シープじゃなくチープの間違い。
Posted by MSHIBATA at 2007年12月11日 17:28
そうそう、そのマルシンってお店、のぶさんが行かれたみたいで、ブログでアップされてました。
とってもリーズナブルなんですよね。
もう、「ワンランク上の私」じゃなく、
「ワンランク上のちっこいおっさん」じゃ。(笑)
Posted by おやよ at 2007年12月11日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。