2007年11月28日

やき鳥『いぬふぐり』(阪神御影)


店の名前見てニヤニヤしてたらあきまへん。
店名の由来は花のいぬふぐりから来てるんでっせー!
別名ひょうたんぐさって云うこの花、ごまのはぐさ科Veronica属で直径数ミリの小さな淡紅色の花ですねん。



店内はカウンター数席と奥の小上がり10数人のキャパと云ったところかなぁ
どっちにしても焼鳥屋さんとしては久々のヒット!


まずは付き出しの軟骨をコリコリつまみながらビールでぷはぁ



で、タタキ



つくね



背ギモ



玉ひも



んっ?!
何これ?
ハツ?



ねぎ身



おっ!
大将仕事しとるなぁ



自家製合鴨ロース



で、シメ焼きおにぎり
これがまた絶品ですなぁ



上でとろける自家製ガーリックバターがたまりまへん。

どやっ!

■やき鳥『いぬふぐり』
神戸市東灘区御影本町6丁目11-17
078-854-0441
種別:焼鳥
予算:2,000円

今日のランキングはコチラ
『神戸・大阪呑み倒れ!どやっ!』をヨロピク
1日1クリックお願いします


拡大地図を表示





posted by 関西ウォーカー at 15:23 | 兵庫 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | ■焼鳥・貝つぼ焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
背ぎも、赤ひも、たまりませんね!
ホルモンのような背ぎもが大好きです。
これだけあればビールが沢山飲んでしまいそう!
Posted by やじきた at 2007年11月30日 08:12
こちらで「いぬふぐり」は空色です。

春先に咲くお星様のような花の名前ですよ〜
地域によって違うんですね(^^)
Posted by ゆかぽん at 2007年11月30日 09:13
>やじきたさん
ここは個人店としては久しぶりのクリーンHITでした。
ビールはもとより日本酒もグイグイいっちゃいます。
Posted by 関西ウォーカー at 2007年12月03日 21:01
>ゆかぽんさん
あっ
そうなんですか・・・
地域によって違うんですねぇ

Posted by 関西ウォーカー at 2007年12月03日 21:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。