2007年11月27日

酒司『飛鳥』(京都市中京区)


清水寺の舞台から飛び降りるのを断念して・・・。市内の夜景を見て。

 


ライトアップを見て・・・。 さて、どないしよかいなって事で祇園まで歩きまひょかとなって向かった先がココ

 


先斗町の前を素通りして、木屋町へ。 サンボアと同じ並びにある、正統派のバー『飛鳥』でっせー!

 

瀟洒な店構えと・・・

 


ロゴが印象的ですなぁ。

 


カウンターに案内されると店内には数名のお客さんが・・・

 


さっそくマスター飛鳥成昌さんにハイボールを注文。
手際よく作ってくれまんねん。まさに成田一徹氏の切り絵を彷彿させる場面やなぁ。

 


〜作者の成田一徹氏の了承の上、掲載しています〜
ちなみにココ『飛鳥』の切り絵がコレ。

 


ってな訳でハイボール

 


グラスを持ち上げるとここにもロゴが・・・。

 


クリームチーズをつまみに・・・。

 


京都の夜は更けて行くのであった・・・。

 


 

どうどすえっ?!

■酒司『飛鳥』
京都市中京区西木屋町通四条上ル紙屋町674-5
075-255-4725
営業:17:00〜23:00
休み:第3水曜日
種別:バー
予算:2,500円



今日のランキングはコチラ
『神戸・大阪呑み倒れ!どやっ!』をヨロピク
1日1クリックお願いします

拡大地図を表示

【■バー・スタンドの最新記事】
posted by 関西ウォーカー at 13:24 | 兵庫 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | ■バー・スタンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
御影トライアングルの「タルタルーガ」さんでも
呑んだハイボール。ハイボールって氷は入らない
のが多いんかん。まだウイスキーは呑み慣れてないもんで。入れえてるグラスと見た目、麦茶ぽいね。
Posted by おやよ at 2007年11月27日 18:25
>おやよさん
麦茶って・・・。
まぁいっぺん京都に行った時は、寄ってみて下さい。
ハイボールの概念がひっくり返りますよ。
Posted by 関西ウォーカー at 2007年12月05日 23:23
サンボアはよく行くんですけど
ここはまだいっぺんも入ったことないです
ええ感じのお店ですね
こんど京都へ行ったらのぞいてみます

サンボアも行きますけど
Posted by いかざす at 2009年06月19日 19:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。