2007年11月24日

播州ラーメン『らんめん』(兵庫県小野市)


小野にある、実はルーツは京都の屋台なんだよって云う創業60年になるここ『らんめん』は昨年改装して結構モダンな感じの造りやなぁ。

現在の店主長島実さんは二代目になるんかぁ。
おっ!三代目の息子さんも店を手伝ってるんかぁ、親子そろって笑顔がエエ感じですねん。



見ての通りスープが美しすぎるんだわ、これが。
鶏がらベースなんだけど、やっぱり播州ラーメンの特徴でもある甘さがあるなぁ。

重電関係のサラリーマンを脱サラして、先代から受け継いで今の『らんめん』の基礎を築いたんやからコリャたいしたもんでっせー!

多い時で一日800食出るって云うから、ワォワォやね。


どうも、スープを覆う様に広がる調味油が決め手の様な気がするなぁ。
「これでも播州ラーメンの中では一番辛い方ですよ」(店主談)
ふむふむ、さいっでっか・・・。



「スープも自家製、麺も自家製でここの二階で作ってます」(店主談)
なるほど・・、せやからこの値段が実現できるんや。



だって・・・550円
オマケに中入り休憩ナシの通し営業。



いっただっきま〜す。

どやっ!

■ラーメン専門店『らんめん』(有限会社 長島商店)
兵庫県小野市黒川町1802
0794-63-4195
営業:11:00〜23:00
休み:月曜
種別:ラーメン
予算:1,000円

今日のランキングはコチラ
『神戸・大阪呑み倒れ!どやっ!』をヨロピク
1日1クリックお願いします


拡大地図を表示






posted by 関西ウォーカー at 12:43 | 兵庫 ☀ | Comment(4) | TrackBack(1) | ■ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この辺りのラーメンは甘みのあるラーメンですか?
一度も食べたことがないのです。
釣りに行った時に西脇大橋ラーメンを食べてみたいのですが、こちらも寄ってみたいです。
Posted by やじきた at 2007年11月25日 20:54
>やじきたさん
そうですね
播州ラーメンは甘めのスープが特徴です。
Posted by 関西ウォーカー at 2007年11月26日 14:24
お邪魔します 兵庫県小野市でそば屋やってます よろしくお願いします
Posted by へんこつおやじ at 2008年06月19日 18:02
うわっ!
うわっ!
らんめん!
じつはここ
30年以上通てるラーメン屋です
もちろん先代の親っさんのころからで
当時は店のカウンターの中に屋台がありました
店の中でサルとオウムとコイを飼っておられて
オウムとコイはまあええとして
食べ物屋でサルはどやろ?
と思いながら
味にノックアウトされて
なんべんも通い続けて30年が過ぎました
今は二代目で
味が変わってしまったんですが
最近
また昔の味に戻ってきています
つい先週も食べてきました
過去にまちがいなく1500杯は食べてます
しかし
こんなへんぴなとこにある店
よくご存知ですねぇ
びっくりしました
Posted by いかざす at 2009年06月19日 19:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68794084

この記事へのトラックバック

ラーメン専門店 らんめん@小野 ラーメン
Excerpt: 兵庫県小野市のラーメン店 ラーメン専門店 『 らんめん 』 もともと京都で屋台からはじまり、播州ラーメンの本場ここ兵庫県小野市で創業60年以上の老舗ラーメン店。 スープも麺も全て自家..
Weblog: 殿のBlog
Tracked: 2009-10-22 02:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。