2007年11月15日

季節一品料理『藤原』(神戸二宮)


誕生日だったんで久しぶりに聖地二宮にやってきましてん。



しかし相変わらずの大盛況ですなぁ。



藤原と云えばまずは赤星でぷはぁ。



で、ここでは定番鯛と鯖の生ずしでっせ。
これがまたメチャウマですねん。



続いてはご近所の『鶴参』から仕入れたスジ肉を使ったすじ焼きですねん。
これがまた、ただのスジ肉とは思えまへん。



これはちょっと珍しいモンなんだけど、自然薯の実『零余子(むかご)』って云うモンでっせ。
芋に似た味がして日本酒のアテにピッタリですなぁ。



季節モンのぎんなんなんだけど・・・



淡河産って事で、このエメラルドグリーンが鮮やかですなぁ。



で、これが・・・・



蛸の子の煮付け。
そりゃ珍味中の珍味でっせー!



ご主人の"ひろっさん"も・・・



奥さんも・・・

エエ顔してまっせー!

どやっ!

■季節一品料理『藤原』
神戸市中央区二宮町1-6-5
078-242-3282
営業:16:00〜22:00
休み:日祝
種別:小料理
予算:2,500円

今日のランキングはコチラ
『神戸・大阪呑み倒れ!どやっ!』をヨロピク
1日1クリックお願いします


拡大地図を表示








posted by 関西ウォーカー at 14:41 | 兵庫 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ■居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お誕生日おめでとうさん。
料亭藤原の料理長も女将さんもエエ顔ですね。
Posted by MSHIBATA at 2007年11月15日 17:21
>MSHIBATAさん
お二人ともエエ顔してはりました。
Posted by 関西W at 2007年11月17日 15:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。