2010年03月17日

湯葉と豆腐の店『梅の花』(大阪博労町)


大きな地図で見る ここは大阪船場のど真ん中御堂筋沿いにそびえ建ってるエプソンビルの21Fにある、豆腐料理が専門の和食のお店でっせ。

 エレベータを21Fで降りると、そこはすでに、店舗のウエイティングスペース
たとえ混み合っている時でもゆっくりと、呼ばれるまで順番待ちができる様になってますねん。

 やっとこさ案内されたのは、いいんだけれども、なぜか紙製ランチョンマットがしだれ桜。 
んっ? 
『ここ梅の花やで?』 
まあエエか。
取りあえず呑みまひょかってことでいきなり日本酒。

 こんな、竹の徳利で出してくれますねん。 
風流ですなぁ。

 で、いきなりの湯豆腐。 
上にのってるのは湯葉やね。 
特製ポンズで頂きまひょ。

 で、ごま豆腐? 

 
っときて次は和え物
なんかヘルシーですなぁ。

 っと思ってたら、またまたヘルシーな冷奴
生湯葉がのってます。

 で、ついにダメ押しの湯葉刺
でも旨いから、スルスル入っていくネ。

 
シュウマイが来たので、ひょっとしてまさか? 
っと思って中を見たらやっぱり豆腐が練り込まれてますねん。

 ラストは堂々の、これまた茶碗蒸し
この緑色はお豆さん裏ごししたもんだと思います。

■湯葉と豆腐の店『梅の花』本町店
大阪市中央区博労町3-5-1
エプソン大阪ビル21F
06-6258-6533
営業:11:00〜15:00(L.O.15:00)
      17:00〜22:00(L.O.21:00)
休み:12/31〜1/1
種別:和食
予算:5,000円

大きな地図で見る
posted by 関西ウォーカー at 23:15 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ■寿司・割烹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。